本八幡駅直結
JR本八幡駅、京成八幡駅 徒歩約3分
都営新宿線 本八幡駅 徒歩約30秒
千葉県市川市八幡3-3-3
ターミナルシティ本八幡 アイビス地下1階

アクセスMAP

放射線科

既に何らかの不調や診断結果に問題のある方

1)かかりつけ医をお持ちの方

かかりつけ医から、ご紹介状またはMRI・CT検査依頼票(当クリニックにお申し付けください)を頂きますと、保険診療が受けられます。

2)かかりつけ医をお持ちにならない方

当院より医療機関をご紹介いたします。受診の上、検査依頼票を頂きますと保険診療がうけられます。

現時点で健康上の問題はないが健康診断を受けたい方

自費診療で当クリニックの人間ドックをお受けいただきます。健康上のご心配を伺いながらご提案をいたします。

人間ドック・脳ドッグのWEB予約はこちら

人間ドック~ 人間ドックで定期的にからだを総点検 ~

定期的にからだを総点検

早期発見・早期治療が身を守るためのポイント
生活習慣病をはじめとするからだの異常の早期発見に大きな威力を発揮するのが「人間ドック」です。人間ドックは、通常の健診より検査項目が多く、さまざまな角度から総合的にからだの異常を調べることができるというメリットがあります。人間ドックは義務付けられているわけではないため、日々の忙しさの中であとまわしにされがちですが、早期発見・早期治療の重要性を理解し、ぜひ定期的にからだを総点検したいものです。

人間ドック検査項目(標準コース)

基本検査内容: 54,000円(税込み)

身体測定 身長・体重・肥満度・標準体重・BMI・体脂肪率・腹囲測定
眼科 視力
聴力 オージオ(1000Hz/4000Hz)
循環器 血圧・心電図(安静時)
血管脈波検査 血管年齢測定(動脈硬化)
尿一般 比重・PH・蛋白・潜血・ウロビリノーゲン・沈渣
便 便潜血2日法
血液検査 一般検査 白血球・赤血球・血色素・ヘマトクリット・MCV・MCH・MCHC・血小板・血液像
肝機能 総ビルビリン・AST(GOT)・ALT(GPT)・LDH・ALP・γ-GTP
膵機能 アミラーゼ
蛋白 総蛋白・アルブミン・A/G比・蛋白分画
脂質 総コレストロール・HDLコレストロール・LDLコレストロール・中性脂肪
糖代謝 空腹時血糖・尿糖・HbA1C
痛風 尿酸
腎機能 尿素窒素・クレアチニン・eGFR
電解質 ナトリウム・カリウム・クロール・カルシウム
血清学 TSH(甲状腺)・FT3・FT4・CRP(炎症反応)・HBs抗原(B型肝炎)・HCV抗体(C型肝炎)
ABC検診 胃がんリスク検査
画像診断 呼吸器 肺CT検査
腹部 腹部CT(肝・膵・胆)検査
内科診療 問診(既往歴・喫煙歴・服薬歴・業務歴の調査)
自覚症状・他覚症状の有無の検査

各種画像Dock料金表(税込み価格)

無痛乳がん検査

コース名 通 常 基本ドックを受ける方
乳腺MRI(ドウィブス法) 32,400円 25,920円
  • 『無痛MRI乳がんドック』は,従来の検査法の欠点を補ってくれます。
  • ベッドでうつ伏せになった状態で、15分程度で終了する検査です。
  • 検査着を着用して頂いたまま検査を受けられるため、他人に乳房を見られません。
  • 乳房を挟むことはなく、放射線も使用しないので被ばくの心配はありません。
  • 造影剤を使用せずより解析度の高い検査が可能で、注射による侵襲性もありません。
  • 乳腺が多いことや乳房の大きさを問わず高い精度が認められており、信頼度の高い検査です。
  • さらに、認定を受けた医療機関でのみ実施できる検査となっております。
  • 無痛乳がん検診の予約は『LINE予約』をご利用いただけます。
  • ドウィブス法を用いない従来の検査も引き続き行なっております。

脳の検査

コース名 通 常 基本ドックを受ける方
脳MRI+脳MRA 37,800円 30,240円
脳MRI+脳MRA+頸動脈MRA 43,200円 34,560円
脳MRI+脳MRA+アルツハイマーリスク調査 38,880円 48,600円
  • 脳MRI(T1wI、T2wI、DWI、FLAIR、T2*wI)
    5種類の画像を撮影し、様々な脳の異常を調べます。
  • 脳MRA
    脳の血管の異常を調べます。血管の狭窄や動脈瘤等が分かります。
  • 頸動脈MRA
    頸の血管(頸動脈)の異常を調べます。頸動脈は心臓から脳へ血液を送るための重要な血管です。この血管が詰まると、脳の血流が低下したり、脳梗塞を起こす原因となります。
  • アルツハイマーリスク調査
    ①早期アルツハイマー型認知症診断支援ソフト(VSRAD)を用いて海馬付近の脳の萎縮の程度をMRI画像を用いて統計解析します。
    ②認知機能評価テストにお答えいただきます。

体幹部の検査

コース名 通 常 基本ドックを受ける方
上腹部MRI(肝臓・膵臓・胆のう) 37,800円 30,240円
肺CT 12,960円
肺CT+上腹部CT 16,200円
肺CT+上腹部CT+内臓脂肪 19,440円
  • 上腹部MRI
    腹部の主要臓器(肝像、膵臓、胆嚢等)の異常を調べます。
    *検査前に食事制限がございます。
  • 肺CT
    レントゲンでは分かりにくい、非常に小さいがんや、がんになる前の陰影を調べます

骨盤部の検査

コース名 通 常 基本ドックを受ける方
前立腺MRI 32,400円 25,920円
子宮卵巣MRI 32,400円 25,920円
  • 前立腺MRI
    前立腺の異常を調べます。
  • 子宮卵巣MRI
    子宮・卵巣の異常を調べます。

レディースドック

コース名 通 常 基本ドックを受ける方
子宮卵巣MRI+乳腺MRI 58,320円 51,840円

超音波エコー

コース名 通 常 基本ドックを受ける方
乳腺エコー 5,400円
子宮卵巣エコー 3,240円
前立腺エコー 3,240円
心臓エコー 8,640円
頸動脈+甲状腺エコー 5,400円
腹部エコー 7,560円

腫瘍マーカー・ABC検診 (胃がんリスク検診)

コース名 通 常
腫瘍マーカー(血液検査)
男性腫瘍マーカー(5項目セット) 9,720円
女性腫瘍マーカー(7項目セット) 12,960円
ABC検診(胃がんリスク検診) 3,780円

各種ドック・検査の詳細

脳ドック

頭蓋内を画像化し頭部の病変の手がかりを調べる検査です。脳血管疾患は脳動脈の異常が原因で起きる病気です。脳血管疾患の多くは自覚症状がほとんどなく気が付いた時には手遅れという場合も少なくありません。一命をとりとめたとしても後遺症によって生活に大きな支障をきたす事も多いのが特徴です。
脳ドックで早期発見できるのは脳動脈瘤などの脳血管疾患、脳梗塞、脳腫瘍などの病気です。

頭部MRI検査 脳腫瘍、脳梗塞など脳の病気の早期発見が可能です。
頭部MRA検査 脳の血管の状態を調べる検査です。脳動脈瘤の有無を発生しやすい部分を中心に調べます。脳梗塞の予備軍である血管の狭窄も調べます。
頸部MRA検査 頸部の血管の状態を調べる検査です。
頸部には脳や頸の組織に送る動脈が複数通っており、それぞれにおける動脈の異常を知ることが出来ます。

認知症コースの脳ドック

物忘れや認知症が気になる方に受診をお勧めします。検査内容は、問診に加え、脳疾患を撮影する頭部MRIおよび脳血管を撮影する頭部MRAを行い、さらに最新の早期アルツハイマー型認知症診断支援ソフト(VSRAD advance2)を使用し解析評価いたします。このソフトを用いることで認知症早期からおきる海馬傍回の体積の萎縮を正常値と比較して数値で評価します。

認知症は早めに症状の進行を抑える薬の投薬をすれば進行を遅らせる効果がある事もわかってまいりました。ご心配のある方は早めに受診することをお勧めします。

MRI子宮・卵巣レディースドック

「婦人科健診は苦手!!」という方でも検診着のまま15分程度、横になっているだけでしっかりと検診・診断が可能です。
不妊症の大きな原因にもなる子宮筋腫と子宮内膜症。子宮筋腫は特に自覚症状がないことから不妊治療を始めてから、症状を知る方も多い病気です。たとえ妊娠しても子宮筋腫は早産のリスクを高めます。子宮内膜症は20代~40代に増えている病気で、全く症状のない方から開腹手術が必要なくらいの痛みが出る方まで症状は様々です。一番わかりやすいのは、月経痛で、月経を重ねる毎にだんだんと痛みが増していきます。ただ、月経痛の痛みが強いと自覚されている方だと、痛みが強くなっている事に気付かない場合もあります。早期発見が重要で、そのためのMRI検査は大変有用です。

MRI乳がん検診

「マンモグラフィーは痛いし放射線の被ばくも心配・・・、触診も苦手!!」という方でも20分程度うつ伏せになっているだけで検診・診断が可能です。
乳がん検診はマンモグラフィーや超音波検査があります。マンモグラフィーでは乳腺の密な場合、乳腺が邪魔をして見逃すリスクが高くなります。また若年性の乳がんなどは種類によっては見つからない場合があるのも事実です。エコーは撮影する技術により画質に差が出てしまいます。MRI 乳房検査では乳腺の密度に関係なくしこりを画像化できます。最新の3テスラ―MRIは高いクオリティーの撮影が可能で確かな検診が出来ます。
親族が乳がんになった方はより早めの検査が重要です。
MRIは乳がんなどの病変をクリアにうつし出す能力が高く、米国対がん協会では乳がんリスクの高い患者様に推奨しています。

遺伝性乳がん・卵巣がんチェックリスト

乳がんや卵巣がん未発症者で以下の家族歴が1つ以上該当する人

  • 一方の家系で(父方母方)1人で2つ、または異なる2人がそれぞれ原発乳がん*1を発症している
  • 父方母方いずれかで原発卵巣がん*1の罹患者がいる
  • 第一度近親者か第二度近親者*2に45歳以下で乳がんを発症した人がいる
  • 一方の家系で乳がんに以下のがんを1つかそれ以上合併している人がいる
    甲状腺がん、肉腫、副腎皮質がん、子宮内膜がん、膵臓がん、脳腫瘍、びまん性胃がん、皮膚科学的兆候、または巨頭症、白血病/リンパ腫(特に若年発症の場合)
  • 遺伝性乳がんの原因遺伝子変異が家系内で確認されている
  • 男性乳がん

*1 がんが初めてできた場所を表現する際に「原発」といいます。初めてがんができた場所が乳房であれば原発乳がん、卵巣であれば原発卵巣がんと呼びます。
*2 「近親者」は遺伝学で使われる言葉で、血縁者間の遺伝的な関係の程度を表すものです。第一度近親者は、親子・兄弟姉妹を指し、第二度近親者は、おじ、おば、甥、姪のほか、祖父母や孫までを指します。

前立腺ドック

前立腺がんはもともと欧米に多く、日本は米国の10分の1程度の罹患率とされておりましたが、近年では日本では、前立腺がんの罹患数は急増しており、2020年には罹患数は肺がんに次いで2番目の多さになると予想されております。
前立腺がんが増加している理由としては高脂肪食など生活習慣の欧米化、社会の高齢化などが考えられます。診断技術の向上と検診などの普及に伴い、早期発見することが可能となっておりますので、特に50歳を超えた男性の方には、ぜひお勧めすべき検査となっております。

MRCP検査

これには、スティーブ・ジョブズさんがすい臓がんの末期で亡くなったことで、「やはりすい臓がんは見つけにくく、症状が現れたときには遅いんだ」という認識による不安が社会的に広まったためと思われます。
そこで、(というか、検査自体は以前からあったのですが)人間ドックでは超音波検査に加えて、MRI検査も受けるという方が多くなりました。
MRCP(Magnetic Resonance Cholangio Pancreatography)とは、MRI装置で胆のう・胆管・膵管を同時に描出する検査のことです。
お腹、特に肝臓や膵臓の検査というのは、これまで人間ドックで一般的に行われてきた、超音波検査だけでは不安に感じる方が多く、追加の検査を求める方も少なくありません。
そのため、日帰りの人間ドックでもできるような気軽さがある上に、超音波検査に加えて受けることで、より詳細な情報を得ることが出来る検査であるといえます。

見つかる病気 ・・・ 胆石、胆管炎、急性膵炎、肝・胆・膵のがん 等

CT 肺検査

肺の健康チェックにはCT検査をお勧め致します。

肺がん 肺には胸の大部分を占める臓器で、肺は呼吸によって、身体には酸素を取り入れ、二酸化炭素を排出致します。
肺がんは、肺の気管、気管支、肺胞の一部の細胞が何らかの原因でがん化したもので、喫煙との関係が非常に深いがんです。
喫煙をしない方も発症する事はあり、近年、肺がんは日本人のがんによる死亡原因の1位になりました。

▲ PAGE TOP